メニュー

食の養生

担当 田邉 佳子

 

京都大学経済学部卒。N H Kで経済情報系などの番組制作に約7年間携わる。結婚し2児の母になるが、重度の障害児を授かる。自身の健康も崩したことから、食と健康について本格的に学び、それをお伝えする活動を始める。

皆さまにひとこと

健康は誰にとっても宝です。健康は毎日の食卓から作られます。

こちらでは伝統的な食養生とスポーツ栄養学から、栄養の基礎知識をしっかりお伝えするとともに野菜・だし・オイルのソムリエの知識を活かし、食材の選び方、毎日でも続けられる簡単な調理法も習得していただきます。家に帰って作りたくなるお料理を目指します。体調が良くなりそうな食事に対する直感を信じ、ご自身にあったオーダメイドな食生活を構築してみてください。

Dr三戸岡のコメント

田邉先生とは2019年4月より約1年間健腸研究所で食養生の会を一緒に主催させていただきました。私は栄養学の理論を担当、彼女は四季の食材による健康食をつくる実践講義そして実に美味しいランチを作っていただきました。このランチを食べることにより以前人工的な味に侵されていた私の味覚は覚醒し、健全な食が身体を喜ばせる感覚を経験することが出来ました。言い換えれば真に健康な食をいかに味わうことができるかでその方の身体の健康度がわかるのです。身体によく、そして美味しい食を適量食べることを続けておれば、知らぬ間に健康になっている自分に気づくはずです。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME